<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ネバネバが好き!

c0067438_2092176.jpg

夏の畑で涼しそうなレモンイエローの色をした花を見つけました。
何の花か、わかりますか?
ムクゲやタチアオイにも似てますし、ハイビスカスにも似てますよね。
実は、夏野菜の代表選手「オクラ」の花です。
何をかくそう、あのネバネバがたまらなく好きなのです。
特に、長芋の短冊とともに和風ドレッシングで食べたりすると最高ですよね!


☆08/29/2005 奈良市・西ノ京☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-31 20:04 |

お食事中に失礼!

c0067438_2115081.jpg

ランタナの花粉を、わき目もふらずにムシャムシャ・・・♪
食べているのは、コアオハナムグリです。
私が近づいてバシャバシャとシャッターを切っても、食べるのに夢中でしたね。
その集中力には、恐れ入りました(笑)。
お食事中に失礼いたしましたです!


☆08/29/2005 奈良市・西大寺☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-30 20:59 | 昆虫

薬師寺・東塔と西塔

c0067438_1932013.jpgc0067438_19322534.jpg



















薬師寺の東塔と西塔・・・どちらも立派な塔ですが、私はやはり国宝である東塔の方が好きですね。
東塔は、見ているだけでも重厚さが感じられてきます。
それは白鳳時代から今日までの歴史の重みなのかもしれません。
西塔の方は、新しいせいか綺麗すぎて今ひとつ好きになれません。
これら二つの塔は六重塔に見えますが、実は三重塔です。
二層目、四層目、六層目の屋根?は、裳階(もこし)と呼ばれるひさしなのです。

それにしても、薬師寺のお坊様は話がうまいですね。
講話を聞いてきたのですが、ユーモアをまじえて聴衆をうまく引きつけていました。
まるで営業トークを話しているかのようでしたよ(笑)。



☆08/29/2005 奈良県・薬師寺☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-29 17:52 | 神社/仏閣

高野山に行く?

c0067438_18192224.jpg

高野山・壇上伽藍にある根本大塔です。
近くに寄らなくとも、その大きさに圧倒されてしまいます。


『高野山に行く』は、別の意味があることをご存知でしょうか?
実は、昔、大阪では「トイレに行く」という意味で『高野山に行く』と言っていたのです。
『高野山に行く』ということは、出家して髪を下ろすことになります。
つまり、用を足した後は紙を落としますから、その『紙』を『髪』にかけた言葉です。
今では水洗トイレが当たり前になっただけに、わかりませんよね。
でも、昔の人って遊び心があって洒落てましたよね。


☆08/28/2005 和歌山県・高野山☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-28 18:35 | 神社/仏閣

シモツケソウ

c0067438_2047167.jpg

伊吹山の山頂付近に群生してるシモツケソウ。
名前からわかるとおり、下野の国(今の栃木県)に多く見られたのだそうです。
最盛期には、お花畑がシモツケソウでピンク色に染まるのだそうです。
来年は、必ず見に行きたいです!!


☆08/15/2005 滋賀県・伊吹山☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-27 20:49 |

オシドリ夫婦って?

c0067438_20345920.jpg

写真がネタ切れしていますので、古い写真を引っ張り出してきました。
オシドリの夫婦?かな?
夏の間は山間部などで繁殖し、冬になると里へ下りてきます。
なお、仲のよい例えとしてオシドリ夫婦などと言いますが、実際のオシドリは他のカモ類と同様に毎年のように相手を変えるそうです。
そして、♂は子育てを全く手伝わないそうですよ。


☆02/13/2005 京都府・宇治川☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-26 20:30 | 野鳥

五芒星

c0067438_20114054.jpg

五芒星は晴明桔梗印(セーマン)ともいわれ、安倍晴明が創った独特のものです。
また、五芒星は陰陽道に用いられる祈祷呪符の一つで、天地五行(木・火・土・金・水)を象徴した除災清浄を表しています。
陰陽道、修験道、民間信仰や西洋諸国でもペンタグランマと呼ばれて、魔除けの印となっています。

写真のように、晴明神社の提灯や販売されているお守りなどにも全て五芒星が付けられています。


☆07/24/2005 京都市・晴明神社☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-25 20:12 | 神社/仏閣

サラシナショウマ

c0067438_2027134.jpg

伊吹山山頂付近に咲いていたサラシナショウマ。
風に揺れる姿が美しいらしいですが、台風並みの風では美しいどころではありませんでした。
名前は、葉を煮て水にさらして食べるところから付けられました。
この根っこを漢方薬では「升麻」といって、発汗、解熱、解毒に用いるのだそうです。


☆08/15/2005 滋賀県・伊吹山☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-24 20:33 |

じゃかましい!!

c0067438_2084618.jpg

ここ数日、朝がやっと静かになりました。
それまでは、このクマゼミのおかげで、おちおち寝てられませんでした。
大阪市内でさえ、シャワシャワ鳴いて、うるさくって仕方がありません。
やはり、季節とともに彼らも消えてしまうのですね。

ところで、クマゼミって、昔は全く見ることがなかったセミじゃなかったですか?
最近では、アブラゼミやニイニイゼミに取って代わって、こやつが幅を利かせています。
こんなことも、自然破壊や地球温暖化に関係しているのではないでしょうか?


☆08/22/2005 大阪府・堺市☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-23 23:08 | 昆虫

フェニックス通り

c0067438_17132880.jpg

わが町・堺のメインストリート、通称“フェニックス通り”です。
国道26号線及び310号線の東西2kmにわたって、中央分離帯にフェニックスが植えられています。
元は、太平洋戦争当時の防空・建物疎開跡にできた道路なのです。

しかし、何故にフェニックス??なのでしょうね。
見たところ、南国ムードは全く感じられませんが・・・(笑)。
これでも「日本の道100選」に選ばれています。


☆08/22/2005 大阪府・堺市☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-22 17:21 | 風景