カテゴリ:神社/仏閣( 14 )

3?年ぶりの再会

c0067438_21293097.jpg

大仏様、お元気ですか?
つつがなくお過ごしの御様子、嬉しく思います。

あなたに会うのは父に小学生の時に連れて行ってもらって以来ですので、
何と3?年振りということになります。
元気でいるだろうかと、昔の恋人に会うような気持ちでやってまいりました。

あいかわらず、お元気そうですね(笑)。
それに昔と同じで、でかいですね。
でも、昔はもっと大きく感じたのですよ。
私が大きくなって視線が変わったのでしょうね。
今回は、ビックリしませんでした。

あなたは、お友達の?奈良の大仏様とは違って外に出たままですので、 いろいろとつらいことがあるでしょうね。
今回は胎内にもおじゃましてみましたが、中を見られると恥ずかしいのでしょうか?
なにもなかったですね。
少しさびしかったですよ。


では、また会いに参ります。
そのときまでお元気でお過ごしください。

                                                             えんま

追伸、お返事はいりませんよ(笑)。
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-11-25 21:34 | 神社/仏閣

コスモスと法起寺三重塔

c0067438_15381019.jpg

斑鳩にある法起寺三重塔。
もちろん、国宝であって、ユネスコの世界文化遺産です。
その周りの休耕田に、地元の方々がコスモスを植えています。
そこで、コスモスのバックに三重塔を入れてみました。

残念だったのは、時期が遅くて花が少なかったことです。


☆11/07/2005 奈良県斑鳩町☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-11-07 15:39 | 神社/仏閣

オススメスポット!(笑)

c0067438_19345786.jpg

源平ゆかりの寺として有名な神戸の須磨寺にあった七福神マニコロ。
上の七福神を回して、拝むものだとか・・・。

この七福神マニコロには、注意書きの立て札があります。
七福神をまわして拝むのに亀の背中に乗ってもいいとか書いてあるのですが、最後に書いてあるのが・・・
「七福神の上には乗らないで下さい。バチが当たります」
書き方が、「危ないから」ではないところがいいですね(笑)。


他にも、「五猿」(見ザル、言わザル、聞かザル、怒らザル、見てごザル)や、
「ぶじかえる」というカエルの石像など、変なものがてんこ盛りです。
これぞ、まさしくパラダイスです!!
行ったことがない方は、ぜひご訪問ください(笑)。


☆09/04/2005 神戸市・須磨寺☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-09-21 19:55 | 神社/仏閣

日本の莫高窟

c0067438_20342845.jpg

昨日、白毫寺に行く前に日本の莫高窟と呼ばれる新薬師寺にも行って来ました。
私は、このお寺が好きで、昨日で三回目の参拝になるでしょうか。

ここも萩で有名なのですが、白毫寺ほどでないのが残念でした。
写真の本堂の中には、御本尊の薬師如来坐像が安置されています。
しかし、それ以上に素晴らしいのは、薬師如来を取り巻く十二神将塑像です。

剣を持ち、あるいは矢を持ち、かっと目を見開いて、薬師如来を守っています。
この十二神将塑像のうち、有名なのは伐折羅(バザラ)大将でしょう。
500円切手の図案として使われていましたから、見かけた方もいらっしゃると思います。

つづきはこちら・・・
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-09-20 21:09 | 神社/仏閣

天までとどけ!

c0067438_1739376.jpg

昨日、舞鶴にいる伯父が亡くなりました。
享年86歳でした。

歴史が好きな伯父でしたので、京都の社寺を回って冥福を祈ってきました。

知恩院の鐘よ、天国の伯父にその音色をとどけておくれ!


☆09/11/2005 京都市・知恩院☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-09-11 17:46 | 神社/仏閣

薬師寺・東塔と西塔

c0067438_1932013.jpgc0067438_19322534.jpg



















薬師寺の東塔と西塔・・・どちらも立派な塔ですが、私はやはり国宝である東塔の方が好きですね。
東塔は、見ているだけでも重厚さが感じられてきます。
それは白鳳時代から今日までの歴史の重みなのかもしれません。
西塔の方は、新しいせいか綺麗すぎて今ひとつ好きになれません。
これら二つの塔は六重塔に見えますが、実は三重塔です。
二層目、四層目、六層目の屋根?は、裳階(もこし)と呼ばれるひさしなのです。

それにしても、薬師寺のお坊様は話がうまいですね。
講話を聞いてきたのですが、ユーモアをまじえて聴衆をうまく引きつけていました。
まるで営業トークを話しているかのようでしたよ(笑)。



☆08/29/2005 奈良県・薬師寺☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-29 17:52 | 神社/仏閣

高野山に行く?

c0067438_18192224.jpg

高野山・壇上伽藍にある根本大塔です。
近くに寄らなくとも、その大きさに圧倒されてしまいます。


『高野山に行く』は、別の意味があることをご存知でしょうか?
実は、昔、大阪では「トイレに行く」という意味で『高野山に行く』と言っていたのです。
『高野山に行く』ということは、出家して髪を下ろすことになります。
つまり、用を足した後は紙を落としますから、その『紙』を『髪』にかけた言葉です。
今では水洗トイレが当たり前になっただけに、わかりませんよね。
でも、昔の人って遊び心があって洒落てましたよね。


☆08/28/2005 和歌山県・高野山☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-28 18:35 | 神社/仏閣

五芒星

c0067438_20114054.jpg

五芒星は晴明桔梗印(セーマン)ともいわれ、安倍晴明が創った独特のものです。
また、五芒星は陰陽道に用いられる祈祷呪符の一つで、天地五行(木・火・土・金・水)を象徴した除災清浄を表しています。
陰陽道、修験道、民間信仰や西洋諸国でもペンタグランマと呼ばれて、魔除けの印となっています。

写真のように、晴明神社の提灯や販売されているお守りなどにも全て五芒星が付けられています。


☆07/24/2005 京都市・晴明神社☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-25 20:12 | 神社/仏閣

長谷寺の回廊

c0067438_2249163.jpg

昨日、西国三十三箇所の八番札所、長谷寺にも行ってきました。
この写真の長ーい長ーい回廊を経て、本堂へと到着します。
本当は本堂を撮りたかったのですが、大きすぎて写真には納まりませんでした。


実は昨日は、近鉄の室生口大野駅から室生寺まで歩いたのです。
道は東海自然歩道だったのですが、そのほとんどは石がゴロゴロの道です。
また石畳の道もありました。
夕立の影響が残っていて、足元が滑りそうでしたので、予想以上に足元の注意した結果、足の筋(神経)を痛めてしまったような感じです。
おまけに無理してここにも行ったものですから(回廊が坂でかなり長い)、かなり悪化した模様です。
今日は、湿布しまくったおかげで、だいぶラクになりました。
でも、症状からすると、ただの運動不足の筋肉痛のような気がしますが・・・(笑)。


☆08/07/2005 奈良県・長谷寺☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-08 22:57 | 神社/仏閣

室生寺

c0067438_19154966.jpg

女人高野・室生寺に行ってきました。
写真は、日本で一番小さい室生寺の国宝・五重塔です。
1998年の台風7号の強風で大被害を受けました。
その台風までに2度行ったことがあるのですが、修復後は初めてです。
感想ですが、以前の塔の方が、ずっとよかったです。
今の塔は、修理したことが目立ちすぎていますからね。
(でも、なぜか国宝指定のままですが・・・。)

※女人高野とは・・・空海が開いた真言宗高野山は厳しく女人を禁制していました。それに対し、真言宗室生寺派の総本山室生寺は、女人の入山を許したところから女人高野と名が付いたのだそうです。


☆08/07/2005 奈良県・室生寺☆

つづきはこちら・・・
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-07 19:26 | 神社/仏閣