カテゴリ:昆虫( 6 )

秋の陽だまり

c0067438_19304311.jpg

実家の庭に咲いていた、茶の花に止まったキチョウ。
秋の陽だまりでの出来事でした。

☆10/16/2005 京都府宇治市☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-10-23 19:34 | 昆虫

お食事中に失礼!

c0067438_2115081.jpg

ランタナの花粉を、わき目もふらずにムシャムシャ・・・♪
食べているのは、コアオハナムグリです。
私が近づいてバシャバシャとシャッターを切っても、食べるのに夢中でしたね。
その集中力には、恐れ入りました(笑)。
お食事中に失礼いたしましたです!


☆08/29/2005 奈良市・西大寺☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-30 20:59 | 昆虫

じゃかましい!!

c0067438_2084618.jpg

ここ数日、朝がやっと静かになりました。
それまでは、このクマゼミのおかげで、おちおち寝てられませんでした。
大阪市内でさえ、シャワシャワ鳴いて、うるさくって仕方がありません。
やはり、季節とともに彼らも消えてしまうのですね。

ところで、クマゼミって、昔は全く見ることがなかったセミじゃなかったですか?
最近では、アブラゼミやニイニイゼミに取って代わって、こやつが幅を利かせています。
こんなことも、自然破壊や地球温暖化に関係しているのではないでしょうか?


☆08/22/2005 大阪府・堺市☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-23 23:08 | 昆虫

シオカラトンボ

c0067438_19353083.jpg

今日は、あっぢ~あっぢ~灼熱地獄でしたね。
私の住む堺市では、PM2:00過ぎに最高気温38.2℃を記録しました。
何と、全国2位の気温だそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050805-00000205-kyodo-soci
幸いにも、私の仕事は大阪市内ですので、この気温を体感できませんでした。
先ほど夕立が降ったので、少しはラクになりましたけどね。

写真のトンボは、シオカラトンボです。
どこでも普通に見られるトンボですよね。
雌は、ムギワラトンボといいます。
同じ種類なのに雌雄で名前が違うのはを持っているのは、このトンボくらいでしょうね。
胴体の青い色が、涼しさを感じさせます。

※ムギワラトンボは通称名でした。名前は、シオカラトンボで統一されています。


☆07/24/2005 京都市・右京区☆
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-08-05 19:45 | 昆虫

かわいい道案内

c0067438_20242157.jpg

明るい雑木林などでヒラヒラ~スィ~と舞っているコミスジ。
見たことのある方も多いと思います。
その舞う姿は、林のガイドのようにも見えます。
少しお疲れ気味のようですが、きっとアザミの蜜で元気いっぱいになることでしょう。

私もお疲れ気味ですので、ご相伴に預かりたいです(笑)。
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-07-22 20:33 | 昆虫

モンキチョウ

c0067438_20465411.jpg

モンシロチョウの弟分?モンキチョウです。
春の使者ではありませんが、見ているだけで何となくほのぼのとした気分になります。
ところで、モンキチョウが止まっている花は、何と言うのでしょうか?
ご存知の方は、哀れな子羊にご教授ください(笑)。
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-06-02 20:49 | 昆虫