跳びます!跳びます!!

c0067438_16212697.jpg

この写真の真ん中で、魚がジャンプしていますよね。
ボラの子が跳んでいるのです。
トビウオほど飛翔しませんが、ボラの子もジャンプすることがあるのだそうです。
今日は、あちらこちらで跳んでいましたよ。

この写真は、実は大和川で撮りました。
大和川は、全国でも有数の汚れた河川です。汚染度は、西の横綱クラスです。
昔は風向きによって悪臭が漂ったりしていたそうですが(大和川颪と言うのだそうです。)、
ずいぶんときれいになったようです。
今日、久々に散策してみたところ、アオサギ、チュウサギ、カワウが餌を取っていました。
と言うことは、餌となる魚が生息しているということですよね。

ボラや野鳥が生息するまでに回復した大和川の水でも、
まだまだ飲料水には適していないようです。
私の住む堺市(大和川の最下流にあります。)は、今でも大阪市から水道水を買っています。
私たち市民がコツコツと努力して生活排水を減らし汚水を流さなければ、
大和川の水が必ず飲める水になるはずです。


※タイトルを『大和川クリーンキャンペーン』から変更しました!




ボラは、スズキやブリと同じく出世魚です。
オボコ、イナッコ、スパシリ、イナ、ボラ、トドと成長します。
この「トド」が、『トドのつまり』の語源にもなっています。

また、「いなせな」という言葉も、この「イナ」に語源があるそうです。
「いなせな」とは勢いのよい少し斜めに構えた様子にたとえますが、
これはボラの若い時の「イナ」の背と日本橋の魚河岸に集まる威勢の良い若者達の髷の形が似ているから言われるようになったそうです。
また、彼らの彫り物をした背中の青さが似ているから、こう呼ばれるようになったとも言われています。
[PR]
by ochaduke-emma | 2005-05-30 16:47 | 風景
<< ガルテン・ツァーヴァ&芳醇 (... 神戸港旧信号所 >>